最近、テレビや雑誌などで、「過払い金」という言葉をよく見聞するようになりました。


これは、消費者金融などの貸金業者が、法律で決められた金利より高い利息を取ってお金を貸し、それを知らずに借り入れしてお金を余分に取られていたのです。

smanyの最新情報が知りたい方にはこちらです。

利息法では10万円から100万円以内の融資金額には、18%以上の金利を取ってはいけないと定めていますが、これに違反して高い金利をほとんどの業者が取っていました。
こうした払い過ぎたお金は、返還請求を行えば戻してもらえることが、法律で決まりました。2010年までにカードローンやキャッシング、クレジットカードを利用していた人のほとんどは、過払いをしていると言われています。
該当者は、ネットで過払い金チェックが無料でできるサイトがアップされていますので、活用して調べることをおすすめします。

完済した人でも返済中の人でも、借り入れした日から10年過ぎていなければ、返還手続きを行えば、払い過ぎたお金が戻ってきます。返済中の人には、返還されたお金で借金が無くなった人もいます。

完済者の中には、100万円以上戻ってきて、余りにも多額のお金を取られていたことに驚いた人もいます。
返還請求は、時効になる前に、業者が倒産する前に取り戻すようにしましょう。

手続き方法が分からない人は、弁護士の無料相談を活用するのも一つの方法です。

ニコスの過払い情報について詳しく解説しております。

自分で手続きを行う人は、まずは借り入れした業者から、返済した明細書を取り寄せることです。

その後の方法は、ネットで紹介されていますので、参考にして進めるのがいいでしょう。
テレビCMなどで流れる大手貸金業者なら、過払い請求を行えばトラブルなく返還されますので、安心を。